scrap-it-to


青の洞窟 香味野菜とハーブ引き立つ ボロネーゼ:日清製粉

2017.12.14 21:25

製品情報

パッケージ表

パッケージ裏

製品名:青の洞窟 香味野菜とハーブ引き立つ ボロネーゼ

内容量:1人前

メーカー:日清フーズ(日清製粉グループ)

カロリー:1人前(290g)当り 439kcal

この商品のアレルギー表記は以下の画像の通り。

商品ポイント

 欲深い大人の濃厚イタリアン 青の洞窟

 香味野菜、ハーブ、スパイスの香り重なる ボロネーゼ

 牛肉と香味野菜をじっくり煮込み、赤ワインとハーブ、スパイスの香りで仕立てた芳醇な味わい

調理方法

スパゲティでは有名な「マ・マー」ブランドを展開する日清製粉の冷凍食品です。

袋を開けてみると、内袋に入ったスパゲッティ。

表側には「必ずこちらの面を上にし、」という表示があります。

内袋の文字も、通常の「日清製粉」のラインナップ商品では単色表記ですが、「青の洞窟」シリーズは、いくつかの色が使用されています。ちょっと豪華です。

裏側を見ると、しっかり冷凍されていることが確認できます。

調理方法は、注意書きの方を上にしてお皿に乗せて電子レンジで温めます。

 500W で 約5分40秒
 600W で 約5分

加熱後、袋を開けてお皿に盛りつけます。

開封時に袋内の蒸気が熱いので気をつけましょう。

ソースがからんでいないので、よく混ぜ合わせれば完成です。

美味しそうにできました。

その他、フライパンでの調理も可能です。

食べた感想

名称:冷凍スパゲッティ(調理済み)

ミートソースの良い香りがします。

特記するような目立つ具はありません。

にんじん、玉ねぎなどはソースに溶け込んでいます。

挽き肉は食感を感じれる大きさで、たっぷりと入っています。

麺は「デュラム小麦のセモリナ」使用。

「デュラム」は、主にマカロニ、スパゲッティ等の原材料となっている「小麦の品種」です。

「セモリナ」は小麦の粗さを差す言葉で「粗挽き」といった意味があります。

程よい弾力のプリッとした食感で、美味しいです。この辺はさすがに「マ・マー」ブランドです。

ソースは、ミートソース。

挽き肉の風味をしっかりと感じることができます。挽き肉の食感も良いです。

トマト系というよりは、デミグラス系のソースで、ハーブなどの香りが感じられます。

酸味はほとんど感じられません。

じっくり煮込んだことで、肉の旨み、玉ねぎやにんじん等の野菜の甘みが十分に出ています。

赤ワインによるソースのコクも感じました。

食べた後に、香草の独特な風味がするので、その辺りが好みが分かれそうな商品だと感じました。

非常に美味しい商品でした。

食品表示

▼ 画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。

青の洞窟SHIBUYA 限定パッケージ

今回購入したのは「青の洞窟SHIBUYA 限定パッケージ」商品でした。

2016年時のイルミネーションの写真がパッケージになっています。

メーカーリンク

 ファミリーマート


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する